不動産・建築

不動産・建築トラブルで
よくあるご相談

不動産売買、借地借家、建築トラブル、近隣トラブルなどのご相談が多く寄せられています。

  • 購入した建物に欠陥があるので何とかしてほしい。
  • 不動産売買は初めてなので不安がある。
  • 入居者による騒音などの迷惑行為に困っている。
  • 入居者が行方不明になってしまった。
  • 日照や騒音に関するトラブルで、ご近所と揉めている。
  • 土地の境界線が不明瞭なので、トラブルになっている。
  • 賃料の滞納があり、支払ってくれない。立ち退いてもらいたい。

当事務所では、不動産・建築トラブルに対し、適切に対応し解決へ導きます。ぜひお早めにご相談ください。

不動産トラブルにおける
サポート内容について

建物明渡請求、請負、売買、賃貸借、担保権などの不動産トラブルを解決いたします。
とくに力を入れている案件としては、建築瑕疵の対応、住宅瑕疵の対応、賃料減額訴訟への対応、建物明渡請求などがあります。
建築瑕疵、住宅瑕疵の場合は、任意の交渉、住宅紛争委員会などによる調停、訴訟で問題を解決します。

当事務所では、不動産鑑定事務所での勤務経験がある弁護士が、その専門的な知識を活かして、的確にアドバイスいたします。
ご依頼者様の立場になって、親身にご相談をお受けしていますので、ぜひご依頼ください。

当事務所の強み

当事務所の池田弁護士は、不動産鑑定事務所での勤務経験があります。
(1992年4月~1993年8月)

不動産調査会社で培った、現場での豊富な知識と経験を十二分に活かして、不動産・建築トラブルに全力で取り組みます。
スポット案件から顧問契約まで対応し、ケースごとに応じて柔軟な対応が可能です。 「弁護士に相談したいけど、どうしたらいいかわからない」「相談するほどの内容なのかわからない」など、不動産・建築トラブルでお悩みの方は、まずは当事務所にお気軽にご相談ください。

一番上に戻る